長井かかり釣りセンターで五目釣り

リベンジです

4/30、予定していたイカダ釣りが時化で中止になり、やけっぱちになってお酒を飲んだのでした。今回はそのリベンジということで、5/18に長井かかり釣りセンターでイカダ釣りをしてきました。
同行者は久しぶりのS氏&Y氏です。

直行

例によって前日はS氏宅に泊めてもらうのですが、S氏は川崎市から新宿区にお引越ししまして、行くのがかなり楽チンになりました。

荷物は中止になった日にS氏宅に置かせてもらってあるので、防寒具と長靴をトートバッグに入れて出社 → 仕事が終わったらそのまま新宿へ、という楽チンスタイルです。

仕事が終わるのは窓際族の僕が一番早いので、まずは新宿上州屋でアオイソメを購入。イソメをトートバッグにしのばせたままゴールデン街で酒、さらにS氏宅の近くの韓国料理屋で酒。お二人と合流する頃にはすっかりできあがった状態でした。

3人で少し飲んでS氏宅で寝たのが0時頃。

そしてイカダへ

5時頃に起き、酒が抜けぬまま(僕だけですが)長井へ向けて出発。
6時半頃到着しました。
お店の方々は相変わらず良い感じでした。
準備を済ませて船でイカダへ。11番のイカダでした。

風も波もなく最高の釣り日和。

今回のタックルは

ガルプスティック 8ft にダイナスター150早技
 →オモリは12号で、主に泳がせ用
リバティクラブ ライトパックT10-210 にソアレBB2500HGS
 →オモリ6号でサビキとチョイ投げ用

両方ともパックロッドです。

釣り開始

7時頃釣り開始です。
アミコマセを溶かしつつ、まずはサビキの針だけ落としてみます。
すると小サバが大漁。たしか前回も同じ展開でした。

早速この小サバを泳がせつつ、イソメをチョイ投げ。
このイソメは上州屋で買った「オレンジのアオイソメ」というやつです。普通のアオイソに比べてオレンジっぽくてよく釣れるとか。しかもお値段は同じでした。

まず食ったのはこいつ。

イトヒキハゼです。かわいい。

そして本命のシロギス。

シロギスはぽつぽつ釣れますが、サイズがでかい。20cmオーバーともなるとかなり引くので楽しいです。

他にチョイ投げで

サビキで

いろいろ釣れました。
左カレイっぽいのが釣れましたが、ヒラメだと思ってぬか喜びでした。
まあ左向きのカレイもかなり珍しいらしいので良いのですが。
→ 後日ツイッターで「この魚なんでしょう」と呟いたら、速攻で「ダルマカレイ」と教えていただきました。ネットすげーな。しかし全然珍しくない魚でした…。

泳がせは……

小サバ、小アジ、イワシなどを泳がせた方は、一度大きなアタリでハリス切れ。
サビキをそのまま落とし込んでみたら、大きなアタリですっぽ抜けとハリス切れ。
うーん、悔しいです。ヒラメを釣るにはタックルが弱すぎました。(かかったのはエイだと思いますが)

それでも一応およがせ続けておいたところ、今度は竿が少ししなったまま動きません。
午後から風とうねりが出てきたのに竿が揺れない。これは怪しいです。
もしかしてタコか?と思いつつ鬼合わせ。

ずしっと重みが乗りました。これは…なんだ?
たまにグリングリンと引きますが、エイにしては泳ぎません。
ウツボにしてもトルクが弱い。かといってタコにしては引きます。

で上がってきたのは

これは! …なんだ?

スマホなどを駆使して3人で協議した結果「目つきが悪いアナゴ」ということになりました。いやー食いでがありますなあ。

しかしその後、これは「ダイナンウミヘビ」であることが判明。またもやぬか喜びです…。

楽しかったです

ヒラメは釣れませんでしたが、本命のシロギスはサイズも数も満足。
珍しい魚も釣れたし、大満足の釣りになりました。

ちなみに弁当はシャケ弁。

【今回の釣果】
シロギス 12尾
イトヒキハゼ 1尾
小サバ 〜30尾
トラギス 1尾
ヒイラギ 1尾
アジ 2尾
ダルマカレイ 1尾
カタクチイワシ 5尾
メゴチ 1尾
ダイナンウミヘビ 1尾

【今年の釣果】
ザリガニ 1尾
ニジマス 17尾
クチボソ 93尾
ウグイ 1尾
マハゼ 2尾
金魚 2尾
マブナ 8尾
タナゴ 2尾
シロギス 12尾
イトヒキハゼ 1尾
小サバ 〜30尾
トラギス 1尾
ヒイラギ 1尾
アジ 2尾
ダルマカレイ 1尾
カタクチイワシ 5尾
メゴチ 1尾
ダイナンウミヘビ 1尾


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。