メバル釣り@葉山 五エム丸

今年初めての海釣り

年が明けてから金魚釣りにしか行っておらず、そろそろ本格的に食べられる魚を釣りたくなってきました。

しかし記録的な寒波が到来していてどこに行っても寒そう… でもボート釣りよりは乗合のほうがましかもしれません。

この時期の乗合と言えばアマダイ、イシモチ、ヒラメなどがありますが、Y氏に聞くとイワシメバルをやってみたいとのこと。S氏にも聞くと乗り気です。

そんなこんなで葉山の五エム丸でメバル釣りに行くことになりました。

風のうわさでは若女将が不機嫌で怖い、とのことですが、電話で話をした感じでは確かに不機嫌そうです。先が思いやられます。

 

荷物は少ないです

ライフジャケットはもちろん、長靴もレンタルできます。冬なのでクーラーボックスもソフトタイプで良いかなぁ、ということで、持っていくものは魚をつかむハサミと糸を切るハサミ、針を外すペンチ、タオル、ホッカイロ、ソフトクーラーくらいです。

リュックに全部入っちゃいましたので、会社に持っていって仕事終わりにそのままS氏の家に行くことにしました。

会社から直行だと少し早すぎるので新宿で酒を呑みつつ時間調整… これが悪夢の始まりだとはほろ酔いの僕にはまったく気づかなかったのでした…

 

S氏宅から葉山へ

新宿でS氏と合流し、S氏宅へ。そこにY氏も加わって全員集合です。僕はすっかりゴキゲンで1時ころ就寝。

5時ころ起きると酷い二日酔いです… 何というか、完全に胃をやられるタイプの二日酔い。

一歩あるくごとに吐き気を催します。

いつもなら僕が助手席に座り、和気あいあいと釣り場に向かう車内ですが、今回は後部座席で横にならせてもらいました。

気がつけば葉山。

吐き気はまったく治まりません…

一か八か酔い止めを飲みました。

 

懸案だった不機嫌な若女将ですが、実際に会ってお話するととても良い方でした。たぶん声のトーンが低めだから電話だと機嫌悪いように聞こえるんですね。

受付前に釣り座を決めます。三人並んで左舷後ろに陣取りました

席順は早い者勝ちとのことで、3人で予約したからといって並びで釣れるとは限らないそうです。

今回はそれほど混んでいなかったこともあり、3人並びで取れました。

船宿から船までは近いですが、軽トラで荷物を運んでくれます。

 

お客さんは満員とまではいかず、8割ほどでした。

エサはイワシではなくエビでした。イワシがあんまり獲れないようなのでその影響でしょうか。

エビをすくう網も貸してくれます。

 

さて、港を出て10分ほどで釣り場です。近いですね。

しかもベタ凪です。天気は曇り時々晴れ。寒いものの、この時期にしてはまずまずの釣日和です。

 

僕は早速キャビンで横になります… 気持ち悪すぎです…

もう写真もボヤケちゃってます。

 

頑張って釣り開始

1時間ほど寝て、まだ気持ち悪いものの何とか竿を出してみます。

すると釣れました。

キタマクラ。お久しぶりです。

おやすみなさい。

再びキャビンで横に… 試しにもうひとつ酔い止めを飲んでみました。

また1時間ほどして、少し楽になったので竿を出します。

そうしたら釣れました。

ベラです。こちらもおひさしぶりです。

さて、キャビンへ…

 

結局、胃の調子がおさまったのは12時ころ。

残り2時間半。なんとかメバルを釣りたいところです。S氏、Y氏は1尾ずつ釣っているので望みはあります。

集中して細かいアタリを取ります。

そうしたら釣れました。

クサフグです。

その後、キュウセンとベラを追加して終わりの時間…

結果ベラ3尾、フグ2尾でした。残念。

 

うどん

宿に戻ると暖かいうどん、お茶、タオルのサービスが。

最高です。

若女将、まじで良い人です。若干声が低いので誤解されているだけです。

帰りに冷凍ヒジキもくれました。ヒジキ好きにはたまらないです。

 

今回の反省点は

まず、前日に飲み過ぎです。これまじで気を付けないと…

あと、レンタルタックルの竿が固すぎでした。初心者に扱いやすいように固めなのかも知れません。

竿のオモリ負荷は30号、使用したオモリは20号でした。他の釣りならこれで良いのですが、メバル釣りはもう1ランク柔らかい竿が良いかもしれません。次は自前の竿で行こうかな。

ちなみにこの日は最高3尾。渋かったようです。

帰りは逗子から電車に乗りました。ようやく酔い止めが効いてきたようでウトウトしながら…

【今回の釣果】
フグ 2尾
ベラ 3尾

【今年の釣果】
コイ 2尾
金魚 13尾
フグ 2尾
ベラ 3尾

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。