第三回釣り部@佃中澤

よく行く飲み屋で、なぜか釣り部部長を任命されておりまして、その部活動を行いました。ぼくがプロデュースです。いま風にいうとPです。

 

部活は今回が三回目。部員はコアメンバー以外は入れ替わりつつ、毎回10名ほど。初心者ばかりです。

これまでは乗り合いのLTアジで爆釣を体験してもらいました。今回はもう少し難しい釣りで「釣る」楽しみを味わってもらおうと、シロギス釣りに行きました。

(本当はイシモチ釣りにしようかと考えていましたが、時期が合わず…)

 

船は月島の「佃中澤」さんに決めました。集まりやすいのと、8名から仕立てられるのが決め手です。

さて釣行は5月28日、日曜日です。飲み屋が土曜日の夜も営業しているので、お店の人とお客さんは土曜の夜から酒を飲んで日曜の朝そのまま釣りに突入というわけです。タフですねぇ。

 

7時すぎに船着き場に集合。

 

きれいな船です。船長さんも中乗りさんも穏やかで優しい方です。

 

船着き場で受付を済ませ、7時半に出港。1時間ほど走って盤洲というポイントに到着しました。

天気は曇りのち快晴。

 

 

タックルはレンタルしました。

 

 

 

ポイントに着いたら中乗りさんが釣り方をレクチャーしてくれます。

初めての青イソメに女性陣は絶叫。

 

…でもすぐに慣れました。たくましいです。

 

8時半ころから釣りを開始して、すぐに釣れ始めます。Pとしては一安心。

ですが、なぜかPのぼくは全然釣れません。なまじ釣りの知識があるだけに変なクセが出ているのかもしれませんね。

でもまぁ、今回は初心者の皆さんが釣ってくれればOKです。

 

2時間ほどして場所移動。パラシュートアンカーを入れました。投げてもOKということで、ちょい投げするとPにもようやく釣れました。

 

 

沖でのシロギスは初めてですが、釣れる魚がでかいんですね。びっくりしました。

ここからはポツポツ釣れました。

 

あまり釣りすぎても処理に困るので釣りは一休みして、このあとの打ち上げに備えて干物を作りました。

仕立てだとこういうことも気兼ねなくできるから良いですね。

 

 

昼過ぎになりまったりモード。前の晩から飲んでる人もいるわけで、まぁ当然ですね。仕立てなので気兼ねなく爆睡しています。

 

 

13時過ぎに納竿。少ない人で3尾、多い人は10尾以上釣りました。ぼくは9尾…

全体的に渋かったようですが、あまり釣りすぎても困るのでこれくらいがちょうど良いです。

 

 

 

さて釣りの後は打ち上げです。

14時過ぎに船宿を出まして、曙橋へ。今回はレンタルキッチンを借りました。

「サロンガイヤール」というバーみたいな場所です。釣りの打ち上げにはお洒落すぎですね。

 

なんとメンバーの中に料理人がいまして、さくさくと捌いてもらいました。助かりました。

 

シロギスと言えば天ぷら。

Pのぼくは気合を入れて電気フライヤーを買って持っていったのでした。
山善の「揚げ物の達人」です。

YAC-120-W【税込】 山善 電気フライヤー ホワイトブラック YAMAZEN 揚げ物の達人 [YAC120W]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:5,480円
(2017/6/1 03:42時点)
感想(9件)

捌いてもらったシロギスをひたすら揚げました。フライヤーは使いやすいですね。大きさも4人家族ぐらいだとちょうど良いかと。

 

 

これは美味い! みなさんも絶賛でした。チューブの梅肉を挟んで揚げたりして、こちらも美味かったです。

 

船上干しはフライパンで炙りました。こちらもシンプルながら旨味が凝縮されていました。

 

もっと干せばよかった…

 

他にはなめろう。

 

そして料理人がさくっと作ったやつ。なんかオーブンで焼いたりしたみたいです。おしゃれですねー

 

どれもこれも美味かったです。

 

といった感じで18時に解散。楽しい一日でした。

 

 

数尾あまった魚はぼくが持ち帰って、冷蔵庫で干物にしました。

炙ったやつをつまみつつ、ビールを飲みつつこれを書いています。

ちょっと塩っぱいな… パスタにしたら美味そうです。

 

【今回の釣果】

シロギス9尾

 

【今年の釣果】

クサフグ1尾

チャリコ1尾

イシモチ10尾

ハゼ1尾

ヤマメ3尾

ニジマス18尾

ウマヅラハギ2尾

ワカサギ32尾

シロギス9尾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。